ちょ~~~~久々の壁紙メイキング記事。今回はCitrusシリーズだよ。

キャラクターの素材を準備する部分は、前に書いたMaking of Umi chaaaaaaaan 2/4と変わらないので、そちらの記事を参照してもらうとして、メイキングCitrus編では色彩について説明しちゃうよ~

Citrusシリーズの特徴と言えば、鮮やかな色彩!
その色について

  1. 使用している色
  2. 色の組み合わせ

の2つの観点から見てみよう。

使用している色

Citrusかよちんで使っている色をいくつかピックアップしてみよう。

Citrusで使用している色は大きく分けて2通りある。

HSB – 色相:H, 彩度:S, 明度:B – で表現すると、

  • Group A: 彩度:0 ~ 20, 明度:90 ~ 100 の明るい色
  • Group B:  彩度:30 ~ 60, 明度:80 ~ 100 の明るい色

Group Aが主に光が当たる明るい箇所、Group Bが主に影の箇所で使用している。ぜんぶ明度が高い明るい色!明るい色だけで表現している。明度が低い暗い色は使っていないのだ!そりゃぁ、鮮やかになるよね。(元絵の影部分は明度 30 ~ 50 くらい)

色の組み合わせ

Citrusでは明度が高い明るい色しか使っていないというのは前述のとおり。明るい色だけでどのように塗り分けているのか?パターンとして3つある。下絵の例から見てみよう。

pattern I

光が当たる部分にGroup Aの彩度が低い白っぽい色を、陰の部分に彩度が高めの鮮やかな色を使用している。つまり、陰影を明度ではなく彩度の違いで表現している。

pattern II

光が当たる部分と影の部分両方にGroup Aの白っぽい色を使用している。ここでは明度でもなく、彩度でもなく、色相の違いで陰影をつけている。どちらも彩度が低いので、柔らかい印象になる。

pattern III

光が当たる部分と影の部分両方にGroup B、彩度の高い鮮やかな色を使用している。pattern IIと同じく色相の違いで陰影をつけている。この部分は彩度が高いのでとっても目立つ、色鮮やか!

服の大部分は pattern I で色付け、柔らかいor落ち着いた印象を出したいところだけ pattern II で色付けている。Citrusかよちんではケープの温かい感を出したくてここでpattern IIで色付けしている。pattern III はキャラクターを印象付ける髪など重要な部分や、衣服の中のアクセントとして一部に使用している。

ベースとなる色相はどのように選んでいるのか?それはもう基本的には直感としか……あえて何か書くとすれば、鮮やかに見せるために隣り合う領域が似た色にならないようにしている、くらいか。

これで誰でもCitrusシリーズが作れる。作ってみよう!

広告