Archive for 10月, 2017


あの衣装を見た時から何時かは作ろうかと思っていた。あの衣装といえば、そうLiveInシリーズ!

きゃ~~っリコチャン、☆彡✨キラキラ☆彡✨かぁわあぁいぃぃ~!!

広告

大銀河宇宙最速(かもしれない)ラブライブサンシャイン 2期 3話の壁紙。

ロックな感じの振付が最高にイカス、マリー。

久々って程でもないメイキングシリーズ。今回は"2 of Us"。これのメイキングだ。

2 of USは2ステップで出来る。

  1. 加工したい画像を白黒化する。
  2. 白黒画像をレイヤーの描画モード”乗算” or ”スクリーン”でコルクのテクスチャ画像に重ねる

まずはステップ1の詳細を見てみよう。

白黒画像を用意する

最終的に用意したいのは下の画像。手順としては「色調補正->2階調化」の1ステップ。ただし単純に2階調化するだけでは上手くいかないことも多い。

例えば単純に2階調化しただけの場合、下のようになる。果南がほぼ真っ黒状態。鞠莉も顔が濃い。そこで2階調化の閾値を変えた複数バージョンを用意し、切り貼りして1つの白黒画像を作るのだ。下の画像では鞠莉の体の部分を使う。

下の画像では果南の服の部分と髪の部分を使用する。

下の画像では果南の腕部分を使用する。

といった具合に複数の白黒画像を切り貼りして一番上の白黒画像が出来ているのだ!

白黒画像をコルクのテクスチャに重ねる

白黒画像をコルクのテクスチャに重ねて、白黒画像のレイヤー描画モードを”乗算”にする。ただ乗算にしただけだと黒い部分が、真っ黒なままで残りコルク部分が見えない↓。そこでレイヤーの不透明度を55%まで下げる。

壁紙左下の白みがかった部分はレイヤーの描画モードを乗算ではなく”スクリーン”にして不透明度を80%程にする。”スクリーン”だと白黒画像の白い部分が残る。

最終調整。出来上がった合成画像を”編集->自由変形"で傾いた感じにする。

傾けた画像の上に、白っぽい色のグラデーションを”覆い焼きカラー"で重ね、黒っぽい色のグラデーションを”乗算”で重ねる。

あとは壁紙用に長方形に切り出せば壁紙の出来上がり。

本日2つ目のサンシャイン壁紙。

まりかな。言葉はいらない、ただ眺め慈しむのだ。

ラブライブサンシャイン 2期OPを見て分かったこと。どこを切り取ってもちかっちが、可愛くそして美しく描かれている。OPを見すぎてはいけない、100年の恋に堕ちてしまいそうだった…………って何言っとるんじゃい!!ともあれこの魅力は伝えねばなるまい。

と言う訳で世界最速(個人により体感速度は異なります)のラブライブサンシャイン2期、ちかっち壁紙を大急ぎで作ったよ。

その魅力に溺れるがよい。