Category: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない


俺妹の黒猫こと五更瑠璃っちの痛車デザインも壁紙化したぜい。

脇!太もも!露出が高くて隙だらけですぜ、お嬢さん。俺は1秒の隙があれば16回ペロペロできる。フヘヘヘ

ここ三日でPaint.NETにGIMP、inkscapeの使い方を覚えたよ。壁紙作りすぎぃ!今回の壁紙シリーズはこのくらいにしておいてやる。命拾いしたな。

広告

この季節って中途半端に眠くなるよね。なぁんとなく眠い、しかし横になっても睡眠は訪れない。え、ならない?うそうそうそうそうそうそ!うっそだぁ!!下手な嘘つくと激おこプンプンまるだよっ!

激おこプンプンまるってなんだよ、激おこプンプンまるってなんなんだよ。現実に使ってる人見かけてビックらこいたなぁもう。ゆるキャラブームなのか、感情表現にもゆるキャラなのか。じゃあ、悲しみにも新しい表現を付けてやろう、弩へこペンペン子、どうよ。喜びにもつけてやる、烈あげグングン郎だよ。なげーよ、長いんだよ。MK5なんて略してた時代どこ行った?(懐かしいなぁおい)
そうだ略そうじゃないか!怒っているときには、「イカ!」でいいだろう。怒っているときはイカイカイカイカ!悲しんでいるときには「カナ!」カナカナカナカナ……蝉かよっ!

しかし気付いた!何よりも長いのはこの前置き。痛車紹介だろ、さっさと紹介しようぜ。

俺妹の2期始まったから、過去の黒猫痛車でも引っ張ってきてリメイクするか、と作ってみたら別物になっていた…。

Enzoの上面はデザインの左側に白帯があるように、右側にも白帯を入れて左右対称にしたくなるところだがしかし!セオリーを裏切って左右非対称デザイン。敢えて対称性を破る。
何故?何故ってそりゃあ、非対称だとワクワク感があるじゃないか。左右側面はどうなっているのかなぁ、右と左で全然違うんだろうにゃあ、やっぱり違ったぁ!と。それにぃ、対称性の破れは宇宙の深遠な謎にも関係あるんだよっ、てデザインには関係ねーよ。

白い!上面で白帯があったから、やっぱりこちらは白かった。と言うことは反対側はやっぱり上面のあの色を基調としたデザインなんだろうなあ、ワクワク!反対側を見てみようかにゃあ。

グレい!やっぱり反対側はグレかった。って「グレい」なんて形容詞はねーよっ!「グレイ」だよ!!
若いころの俺はグレてたなあ、と言ったら灰色だったってこと?ってあれ、あながち間違っていない。ひょっとして、語源になんか関係ある?と思ってググってみたら全然関係ねぇぇぇ!(笑)グレるの語源は「ぐれはま」って、そんな単語一度たりとも聞いたことねーー!「はまぐり(蛤)」をひっくり返して「ぐれはま」ってなんでそんなのひっくり返してんだよっ!業界人、気取りかよ!!シースーかよっ!

照れる黒猫かわええ。プライドの高そうなキャラに、先輩とか呼ばれるとキュンキュンしちゃうよね☆にゃははははははははっ!想像するだけでテンション上がるにゃあああぁああ、にゃははははははははっ!にゃはにゃは!!にゃはははははっ!!!それでもって、先輩と呼んだ時に照れてたり、少し悔しそうにしてると更にアァァップ!にゃははは、にゃはははははっ!にゃはははははははははははははははっ!にゃはにゃはにゃはは!にゃははははははははは!!ハッハアァッ!

テンション上がりすぎだろ(笑)

ペイントし辛くて仕方がないEnzo Ferrariをやっと痛車化できて満足した。しかしこの道の先には第二、第三のペイントし辛くて仕方がない車が待ち構えているだろう。俺たちの戦いはこれからだ。完!他のペインターたちの活躍にご期待ください。(自分でやれよっ

やほやほやほ、今回はバイナルで実験してみたよー。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』より黒猫。
別に次回作が”おれいも”と言う訳じゃあない。ふとした思い付きで鉛筆描風と言うのを試してみたくなっただけさね。自作バイナルの中に実験にぴったりな、あのデザインのモノトーンのバイナルがあったから使っただけじゃ。
にゃかにゃかいい感じじゃない?と思ったけど一つ気が付いた。ノートの罫線は一番上に重ねないとダメだろ。罫線、途中で何処に行った?イベントホライズンに消えたか。
背景緑色で線を白に変えれば、チョーク描風にも出来そうだの。そういえば、主線を白にしたバージョンのバイナルもあったの。

そんなわけで、鉛筆描風の修正バージョンとチョーク描風。
うはは、面白い。良い感じにデザインに取り込めたら、面白いものが出来そうじゃの。

最近のデザインは完全新作ばかりで、Forza3からのデザイン移植を超サボってたっ!
言い訳を聞いてくれよ。Forza4で制作したデザインは既に、Forza3からの単純移植&リメイクとForza4での完全新作を合わせて50近くある。これだけ作ってまだまだ移植してないデザインが在るんだよ。移植しきれねーよ、作りすぎだよっ!ひょっとしてオレは、ペイントしていないと呼吸できない病にでも罹っているのか?(笑)

と言う訳で、神咒神威神楽のデザインがひと段落したところで少し移植を進めた。とうとう、次のラブライブ痛車2号でForza4でのデザイン総数50を迎える(笑)

今回は移植策をまとめて紹介。車種が変わった以外に、ほとんど変わっていないからな。

魔法少女まどかマギカより、巴マミ1号の black version 。遂にBugatti VeyronにペイントしたZE。ボンネットが狭すぎてどうやってペイントしたものかと思って、扱いあぐね果てていたけど遂にペイントしてやったぞハァハァ。

俺妹より、黒猫デザインリメイク前バージョン。このデザインはボンネットの白と黒の対照的なレイアウトが注目されがちだけど、真に見るべきはセクシーなリアなんだよっ!!と言う訳でリアのフォトもどうぞ。

ハァハァ……、組んだ脚がセクシーだなあハァハァ…。

マージャン☆ドリームクラブで受付さん歌披露記念で移植。白ベタのベースだったものを、白のスペシャルカラーをベースへ変更。フォトでは分からないけど、見る位置によってボディーカラーがわずかに変わる。

けいおん より、田井中律。白色ベースのデザインからTeslaのボディーカラーをそのまま使うように変更。

リア&側面も微妙に変更。とは言っても、アハ体験レベルの変更だから注意してみないと判らないレベル。

今回はストアに出してないけど、もう移植作は充分だろ。マミさんのはyellow versionがストアに在るし、黒猫はリメイクバージョンがストアにまだ在る。律っちゃんは既に1種類ストアに出した事が在るし。Forza4で一回も出てないのは、受付さんくらいだけど今更オレ意外に需要は無いだろ。ストア出しは希望があってからでも遅くはないはず。スロット全く足りてないからなあ。

戦国乙女のヒデヨシ痛車紹介記事で、俺妹の黒猫の痛車リメイクverに触れたので紹介。

基本的に俺のデザインではバイナルは一度の使い切り。デザイン作るときは毎回、新規に一から作るからリメイクや車種移植というのは基本的にしていない。しててもストアフロントにはおいてない、18しかないストアのスロットを同じようなデザインで埋めるのは面白みがないから。

ではなぜ黒猫デザインをリメイクするに至ったかというと、BANされたから。BANから復活する際には、ストアの18スロットをすべて新規デザイン(完全新作、リメイク、車種移植)で埋めて華麗なる復活を遂げてやろうという、無謀で阿呆な計画を立てたからだ(笑)実際には9つ埋めるのが限界だったけど。

でもおかげで滅多にしないリメイクをして、DL数が1000を超える人気あるデザインが誕生した。Under Reviewにした人に感謝すべきだろうか、冗談、するわけないだろ。

上面。

上面はリメイク前とはほとんど変わらない。水色と桃色のラインが入ったくらい。でも、このラインが係った文字って作るの面倒なんだよな。バイナル同士の演算AND, OR, EXORあたりをできるようにしてほしいね。あと、グループ化したバイナルの透明度も設定したい。

左側面。

リメイク前は公園のベンチに座ってる風だったが、リメイクではディスプレイが並んだウインドウの前に座ってる風。フロント側とリア側に入っている小さい文字は、小説の黒猫のセリフから。デザイン製作時アニメではまだこのセリフを言うところまでは進んでいない、今もそこまで行ってないか。京介に呪いをかけるところあたり。

右側面。

リメイク前は、街中に立っている風。リメイク後は特に意味はなく、直線と曲線の模様。

リメイク前後の一番の違いは色だろう。リメイク前の背景は白と黒だけのなかなか渋いデザインだった。リメイク作業ではまず上面に色を入れた。その上面のイメージに合わせて左右側面を再構成してみたらこうなった。リメイク後も黒猫と白猫に合わせて、全面白と黒がメインになってはいるけど、僅かに色が入っただけでリメイク前とはずいぶん印象が違う面白い仕上がりになった。Under Reviewにした人に感謝するべきだろうか、否、しない(笑)

さて、今回は『俺の妹がこんなにかわいいはずがない』から黒猫のデザインでも紹介しようかしら?

とある問題作のおかげで、公開間もなくストアから消滅してしまったせつないでざいんですわ。

上面

なんと、白黒です。まるでモノクローム写真でも見ているのかしら?と思うほどのきれいなモノクロですが、左下のForzaロゴがこれはカラーですと証明していますわね。

左サイド

背景は白をベースとして黒で描かれた公園ですわ。白猫のバイナルが椅子に座っているように見えましたので、公園デートでベンチに座っている感じに仕上げましたの。

右サイド

左サイドが公園風におとなしく仕上がったので、反対側は街中でのデート風ですわ。バイナルが黒猫ですので、黒をベースに白で背景を仕上げましたの。

因みに、最初のデザインコンセプトはこんな感じでしたわ。

最終的なデザインとは全くの正反対なコンセプトですわ。人生ってままならないものですわね。

2番目のデザインコンセプトですわ。

1番目のコンセプトとは、似ても似つかないものとなりましたわ。いったい、2番目が出来上がるまでの間に何があったのでしょう?

え?キャラが違う?それどころか性別すら違う?

まあたまにはいいじゃないか。