Category: 戦国乙女


戦国乙女よりヒデヨシの痛車完成。

デザイン目標、ポップとは何ぞや?(冗談)

今までにも何度か言ったけど、ポップなデザインって苦手なんだよなー。落ち着いた感じのデザインだったらすぐにアイディア浮かぶんだけど、明るいデザインってアイディア出て来ない。

俺が作ったポップ寄りデザインの中で一番人気があったのは、俺妹の黒猫デザインリ メイクver.か、ここではまだ紹介してないけど。このデザインは何が受けたのか。キャラ人気?色使い?レイアウト?まあ全部だろう、一つでも欠けたら人気なんて出ない。参考にならない分析だ、というか分析できてねえ。といろいろ考えつつデザインしてみた。

上面。

製作開始宣言の時も書いたけど、黄色系の色で背景描いてまとめるつもりが全く違う方向でまとまった(笑)

背景を描くどころか文字レイアウトが主体になってるorz

でも色合い的にはヒデヨシの明るい感じが出てていいんじゃないか。

ちなみに、タイトルロゴは”桃色パラドックス”の部分も入れたかったけど、レイヤー数的に無理だった。戦国乙女の四文字だけで320レイヤー使ってる、”戦”の文字だけで170レイヤーほど。使いすぎだろ。筆っぽい感じを残すためにレイヤー数つぎ込んだんだけど、このサイズではわからないな。

右側面。

2話だったか、3話だったかのあけりんと対決するシーンから。ヒデヨシが戦ったシーンってここだけだよね。あれ?ノブナガ含めてもほとんど戦ってないか、戦国どこいった(笑)

地デジ化のおかげで16:9の画面をフルに使ってるシーンでバイナル作ると、横長の車側面にいい感じで収まるよね、デザインに使いやすい。

左側面。

バイナルはアイキャッチから。アイキャッチで顔が一瞬(‘3`)ってなるシーンと画像のシーンのどちらをバイナルにするか悩んだけど、面白さよりかわいさを取った(笑)

今回背景は至ってシンプル(いつもシンプルか)。模様より色の対比が主役。何故、桃色、水色、橙色、の三色なのか。桃色はタイトルの桃色パラドックスから。他の二色はアニメ本編とは全く関係ない。ヒデヨシの黄色と並べたときに綺麗に見える色を選んだだけ。

今回デザインを作るにあたってというか、デザイン作るときは毎回公式HPを一通り見るけど、アニメ戦国乙女の公式HPにあるキャラ紹介PVがカッコイイ!このPVをベースにデザイン案を一から練り直そうかと考えてしまったぜ。まあ今以上に良いデザイン案がすぐには浮かばなかったから、結局変えなかったけどな。

広告

次は日常の麻衣かゆっこを作ろうかと思っていたけど、デザインのアイディアが全く浮かばなかったので、アイディアがすでにできていた戦国乙女のヒデヨシ方を製作開始。

バイナル一つ完成。

ちなみにバイナルの背景は、作る前に考えていたものとは全く違うorz

最初考えていたアイディアの影も形も残っていない。最初のアイディアではベタの黄色の背景に、色々と飾るつもりでいたのに、作ってみると全くの別物になるとか恐ろしい(笑)。まあ、いつものことだけど。

ヒデヨシ、ノブナガ、ミツヒデの3人を一つのデザインに入れるアイディアもあったけど、同じ戦国物の百花繚乱デザインとかぶるのと、上の画像の背景がベースになると合いそうもないのでやめた。ヒデヨシ専用で行く予定。