ケロQは素晴らしき日々から、若槻姉妹の痛車を紹介。

タイトルに使われているイラストから。

右の文章は作中で度々触れられる戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』から、最後にシラノが語る一連の文句。何とか”Mon panache.”まで入れたかったけど、レイヤー数的に無理だった。

ここに書かれている文章は、作中の各章タイトル。タイトルは薄い水色からグラデーションして、最終章ではっきりとした白色になっている。最初はここのタイトルは全て、白一色だった。しかし、上面にあるシラノの文章を目立たせるため、こちらの色は薄しようと決めてこのような処理になった。

作品タイトル。

最初の予定では”Mon panache.”と入れるつもりだった。でもやはり、この作品を一言に凝縮するなら『素晴らしき日々』だろうとこうなった。

正しくは『素晴らしき日々 ~不連続存在~』だけど、『素晴らしき日々』の部分をできるだけ大きく表示したいために、『不連続存在』の部分はカット。作品を表す言葉は素晴らしき日々であって、不連続存在は別の観点(物語の表現方法?)から来ている言葉だろうから、カットしたところで意味は変わらないだろうとの判断。

因みに、別のところにある痛車紹介分が銀河鉄道の夜(宮沢賢治)なのは、作中にズバリそのものなところがあるため。

広告