Category: 魔法少女おりこマギカ


コミック おりこマギカ完結記念。前回と対になるキリカがメインの壁紙を作ってみた。

前回の壁紙↓

広告

織莉子の壁紙だよ~。おりこマギカの壁紙は、オレの記憶が正しければたぶん2作目。

最近はラブライブの壁紙制作に傾倒していたが、おりこの新刊が出たとあっちゃあ、作らねばなるめぇよ。アニメBD新刊の戦闘シーンは凄かったね、オラクルレイまじご神託。壁紙はアニメの1シーンから(大嘘)。本当は新刊と言うのは漫画の新刊だよ。壁紙の織莉子は、漫画の一コマに色を付けただけだよ。

魔法少女でありながらラスボスっぽい風格を漂わせる織莉子と、悪の幹部っぽいキリカに惹かれる。

織莉子の背景はただの天文時計なんだけど、プラハの天文時計は何故か魔術的な中二病っぽさを感じる。世紀末オカルト学院のOPにも出てきてたし、やはりあの時計には誰もが同じことを感じるんだろう。

 

背景フォトはPublicDomainPictures.netにお世話になりました。

ラブライブ壁紙にて語った徹夜になった原因その惨でござる。悲惨の惨でござる。

なぜ今更おりこ、なのか、なぜ今更キリカなのか。
その質問に意味はないでござる。人の大抵の行動なんて思いつきに決まっているでござる。ラブライブの壁紙を作っている時に、脳の神経伝達物質がスパークして受容体のファインプレーで見事キャッチした時に、おりこ!!!、キリカ!!!、と閃いたでござる。訳が分かんねえでござる。嘘でござる。天啓が下りてきたでござる。やはり嘘でござる。本当はカードがそう言っていたでござる。

 

何度やってもカードがそう言うんや、カードが!!

ところでさあ、いや何が『ところで』なのか分かんないけどさあ。そういえばR1クラスの痛車作ってないなあ、と思ってちょいと用意してみますかっ!と思ったわけよ。そう、思ったんだけど……。なにあれ、無理の無理無理。いやっ、ちょっ、無理だって、ほんとだって、ちょっと、無理って言ってるでしょ~がっ!

移植の題材。魔法少女おりこ☆マギカより、三国織莉子&呉キリカ。
キャラのバイナルを主体にしたデザインは無理だね。いや、無理だって!ちょっと!?まっ、無理………って繰り返すな!

こんな狭いスペースでどーしろって言うのよ。広い処だと落ち着かないの……な人には良いかもしれないけど、オレは広い処が好きだ!ぞうさんが好きです。広い処はも~っと好きですっ!

織莉子さんも狭いスペースのストレスから髪が白く…、って元々だよっと言うか銀髪だよっ!
劇場版で織莉子&キリカが出たら狂喜乱舞する。出ないだろうけどな。

織莉子&キリカにもっと活躍の機会を!

製作開始宣言から一カ月、ようやくおりこマギカの痛車が完成!

いつもより時間掛かってるけど製作に手間取っていた訳ではなく、ただ単純に時間を取れなかっただけ。

今回は製作開始時のフォトの様に、イメージ通りにデザインが出来上がった。珍しい。

上面。

超イメージ通り!(笑)

出来れば文章のフォントは名前のフォントと揃えたかったけど、レイヤー数的に無理。自作フォントで文章はレイヤー数喰いすぎ。

文章はコミックの表紙に書いてある文章そのまま。

WHICH WOULD BE, AN INCIDENT

THAT WOULD CHANGE HER DESTINY —

WHICH WOULD BE, THE BEGINNING OF

A WHILE ANOTHER MAGICAL-GIRL TALE—–

最初のデザイン案では完全なモノクロデザインの予定だったけど、落ち着きすぎて怖かったので怖さに負けて色を入れた(笑)

黒と白のデザインと言えば俺妹のデザインと同じだね。あっちは白猫と黒猫。こっちは白い魔法少女と黒い魔法少女。

右側面。

魔法少女というタイトルを考えたら、どう考えてもタイトル詐欺な禍々しいデザイン。

しかし、キャラ的にはこっちの方があってるから恐ろしい。

背景の模様はキリカの武器、爪のイメージ。

因みに貼ってある英文の内容は

She is mad about oriko and inteds to kill all of magical-girls.

英文として正しいかどうかは知らない。

左側面。

製作中はこのバイナルを使ったデザインイメージのフォトをストアフロントにあげてたけど、自分のフォトの中では閲覧数が多かった。おりこって需要あったのか?それとも只単に、美少女風な織莉子に惹かれてみてただけなのか?まあ、需要があろうとなかろうと、自分が欲しいから作るんだから関係ないんだけど。

背景の模様は羽のイメージ。って羽としては禍々しすぎるだろ(笑)。しかも本編に羽は出て来ない。ただラスボス的イメージから羽にした。しかし、織莉子のイメージからするとあまり違和感を感じない。因みにこちらの英文は

She reach a decision to kill madoka who becomes witch.

今回は中二病でも発症したかのような模様を背景にしたデザインになった。が、ラスボス的存在感の織莉子と、見た目は悪の幹部的な印象のキリカのデザインとなれば可愛いデザインになろうはずがない。これで問題なし。

追記

おりこマギカについて検索していたら織莉子が「銀髪」という文章を見つけた。

な、なんだってー!!

白い魔法少女という言葉だけを頼りに、勝手な俺的判断で色をつけていたけど。カラーページの髪色を見直してみるとやはり栗色より銀髪の方が近いのか?白い魔法少女という言葉には、銀髪の方が相応しい気もするし。というわけで銀髪バージョン作ってみた。

キャラという観点では、栗色の織莉子が好みだけど。デザインという観点では、右側面の黒い魔法少女と左側面の白い魔法少女という意味でこっちの方がいい気がする。というわけでストアフロントのやつは銀髪バージョンと入れ替えた。個人的には栗色バージョンもかなり好きなので両方並べたいところだけど、ほとんど同じデザインを二つ並べても面白くないということで、栗色バージョンは泣く泣く取り下げた。ストアのスロット数にも余裕ないからね。

それにしても、最近アップしてからミスに気付いて修正というパターンが多すぎだろorz 作ってる時って作りこんでいる部分にばかり気がいって全体を冷静に見られないんだよね。完成してアップして一息ついて、ゆっくりと車を見ていて「あっ!」と気が付くという。修正するたびに、アップして早速DLしてくれた方々に申し訳ないと思うけど、治らない。

ようやく二つ目のバイナル、呉キリカが完成。あと二つ作る予定、先は長いな。

白い魔法少女 織莉子と黒い魔法少女 キリカ ということで、何のひねりもなく白黒な画像。

おりこマギカの主人公にしてラスボスのような存在感の織莉子。

織莉子に使える悪の幹部のようなキリカ。

画像に魔法少女から連想される、ふんわりした雰囲気が全くないことに思わず笑ってしまう。

このコンセプトの画像そのままにデザインが出来上がると良いけど、どうなることやら。

分かるかな?分からないだろうなあ。

今回は画像だけ見ても何のキャラクターの痛車作ってるかわからないだろう…、たぶん。

魔法少女おりこ☆マギカより織莉子の痛車を製作開始。

白い魔法少女ということで、真っ白なバイナル。

織莉子に色を付けようか悩んだけど、とりあえずインパクト重視で真っ白に。

背景の模様に特に意味はなし。何と無く禍々しいイメージがあってこうなった。

デザインについては既にアイディアがあるものの、レイヤー数的にかなりきつそう。

まあ、レイヤー数が足りたところで、アイディアと出来上がりが違うことはよくあるので気にせず作り始めてみる。