Tag Archive: 戯言


やったね!Microsoftアカウントがブロックされている件がついに解決したよ。

お客様のパスワード リセットのリクエストについて審査が完了したことをお知らせいたします。お客様から頂いた情報およびアカウントに登録されていた情報を基に十分に調査した結果、アカウントの所有権を確認できないという判断に至りました。アカウントのセキュリティ保護のため、パスワードをリセットすることができません。これにより、このサービス リクエストの対応は終了となります。

マイクロソフトでは、お客様のオンライン セキュリティを非常に重視しております。お客様のご理解とご協力をお願いいたします。現時点では、このアカウントを管理するための権限を再取得する方法はありません。Xbox LIVE サービスと各種サポートをご利用いただくために、新しいアカウントの再作成をお勧めします。

お客様のアカウントであることを示す別の情報をお持ちの場合、サービス リクエストを新しく作成してください。お客様のアカウントを再度使用可能にするために、問題解決について詳しくご案内いたします。

この問題の解決にあたりご理解とご協力をいただきありがとうございます。また、Xbox LIVE をご利用いただきありがとうございます。

よろしくお願い申し上げます。

さようならXbox、jienoアカウント復旧不可!!!
今まで何度も何度も、アカウント復元手順を試して下さいと言われて、その度に復元に成功してたんだけど、ドユコト?
(復元成功メールが来ても、アカウントへのサインインは頑なにブロックされてたけど)

新しく作れと言われても、こんな対応では問題が発生した時のリスクが大きすぎて使えない。DLCやGame on Demandその他にいくらつぎ込んだことか………

嘆いても始まらないので、問題が完膚なきまでに解決した記念に壁紙作ったよ。(おい
題して、Xbox Live追い出され記念壁紙!!こっちとセットで使ってね!!

 

 

全然全くこれっぽっちも関係ないけど、ラブライブ2期のOP良いねッ!穂乃果クロールが癖になるねっ!穂乃果クロールだけ無限リピートして、壁にデカデカと投影したい。穂乃果クロールを見ているだけで幸せになれる!24時間穂乃果クロールチャンネルとかないかなぁ、一日眺めて過ごしたい。

 

 

Forza関連でjieno作バイナル・デザイン持ってる人は良識の範囲内で自由にやり取りやってくださいな。
その作品が好きな人、キャラクターが好きな人が楽しめれば言うことなし。

広告

今ここを見ているあなた!きっと「量子真姫ちゃん力学」で検索してここにたどり着いたのだろう。
ここでは掲題の通り、近年目覚ましい発展を遂げている量子真姫ちゃん力学における、いくつかの特徴的な現象について紹介する。これから量子真姫ちゃん力学を学ぶ方々の助けとなれば幸いである。

量子真姫ちゃん力学の誕生

従来、真姫ちゃんの振舞は「古典真姫ちゃんツン力学」で全て説明できると考えられていた。しかし近年の研究から、十分真姫ちゃんに接近した状態においては従来のツンな振舞だけではなく、デレの振舞をすることが分かった。そう、真姫ちゃんはツンであるだけでなくデレでもあるという2つ性質を持っていることが分かったのだ。量子真姫ちゃん力学は、この真姫ちゃんに十分に接近した状態におけるデレの性質を説明するために生まれた。


古典真姫ちゃんツン力学におけるツン真姫ちゃん


十分に接近した状態におけるデレ真姫ちゃん

 

にこスリット実験

真姫ちゃんがツンとしての性質と、デレとしての性質を持っていることは実験的にも確かめられている。
その実験とは「にこスリット実験」である。

まず下の図を見てほしい。

「いっこ」のスリットにむけて真姫ちゃんを飛ばすと、後ろの壁にはベタンとただ一点にツンな真姫ちゃんの跡が残る。これは古典真姫ちゃんツン力学で説明される従来の真姫ちゃんの性質である。

次にスリットを「にこ」にしてみよう。その実験の様子が下図である。

「にこスリット」に向けて真姫ちゃんを飛ばすと、今度は後ろの壁にデレた真姫ちゃんの干渉縞が出来る。デッレデレなのだ。「いっこ」のスリットを通すと従来のツンな性質が現れるだけだが、「にこ」のスリットを通すとデレな性質が見えてくるのだ。これは古典真姫ちゃんツン力学では説明できない性質である。どうだろう、びっくらこいただろう。あぁー、ビックリビックリ!

 

ツンデレ不確定性原理

真姫ちゃんの状態はツン値とデレ値を測定することで記述できる。しかし、このツン値とデレ値を同時に正確に測定することは出来ない。真姫ちゃんの状態測定には矢澤にこ(通称:にこにー)が用いられる。ツン値を測定しようとにこにーを強く照射すると、真姫ちゃんがデッレデレになってしまいツン値を正確に測定することは不可能になる。一方でにこにーの照射を弱めると真姫ちゃんがツンツンしてしまい、デレ値の正確な測定が不可能になる。このようにツン値とデレ値の正確な測定は同時にできないのである。

 

終わりに

駆け足で説明してきたがどうだろう。真姫ちゃんがツンな性質を持つだけでなく、デレるのだという事実に驚いたのではないだろうか。量子真姫ちゃん力学はこの先のμ’s論にも大きな影響を持つ新たな分野である。すでに2つの力を統一する「にこまき統一理論」の発展にも大きく寄与している。またその先にある9つの力を統一する「真姫ちゃんちょろりん総受けでμ’s大統一理論」にも影響するのは間違いない。量子真姫ちゃん力学の今後の展開を注意深く見守っていきたい。

そう、タイトルにある通り今回は壁紙じゃない。壁紙は制作”準備中”だ。そう、制作中ですらない。
次はどんな壁紙にしようかとTVアニメやPVを繰り返し見ていて、素晴らしいことに気付いたんだ。

それは艶やかな笑顔のかよちん。ムチムチなかよちんに艶やかさまで加わったら最高ではなかろうか。名付けて、あでやかよちん。
艶やかな笑顔を見つけたから 今日はあでやかよちん記念日。

かよちんの艶やかさは留まるところを知らない。

この情報の海の片隅で、ささやかながら”あでやかよちん党”を立ち上げよう。ささかかでも良い、大きな流れに押し流されぬように。

あでやかよちん党教義「一日一膳」
…少ないよ!かよちんがムチムチじゃなくなっちゃうよ!!!一年生ながらメンバー中3位と言うお胸がなくなっちゃうよ!胸は3位ながらウエストは絵里と希と仲良く並んで一位という、ムチムチが細くなっちゃうよ!

 

ところで次の壁紙が影も形も見えないのだけど、俺はこのところ何をやってたの?
……………………あゝっ!!!時間と言うものは恐ろしい!!!!!気配すら感じさせず通り過ぎて行く!
トカトントン、トカトントン……
なんだか金槌の音が聞こえるよ。

そういえば、おにぎりと言えば最近はコンビニの色物おにぎりしか食べてないなあ。偶には正統派おにぎりも食べるか………。

いやあ、できた出来た。
Microsoftアカウント大絶賛ブロック中の影響で、ブログの画像にアクセスできないことに気付いてから一日で、ブログ内の画像へのリンクを全て新しいストレージのURLへ書き換えたよ。この情熱をほかのところへ向けることができれば大物になれる!まあ、それが出来ないから凡人やってるんだけどな。

いちいち手作業で書き換えるとか…正規表現やバッチ処理に対応していないUIは滅んでしまえばいいのに。

どんなに手をかけて積み上げたものでも失うのは一瞬。よく聞く言葉だが自分が体験することになるとは。ってアカウント復帰できないこと前提かよっ!でも2週間、1nmほどの進展もないからな、解決できるだけのサポート体制があるとは思えない。

リスク分散って大切やね

Microsoftアカウント ブロック2週間記念!

なんて悠長に構えている場合じゃなかったよ!よく考えたらこのブログの画像はMicrosoftのSkyDriveからリンクしてるから、全画像にアクセスできねえじゃねえかっ!!!

そんな訳で緊急避難。
痛車画像や壁紙等の画像ファイルはこちらから取得してね。順次バックアップをup中。

持っててよかったバックアップ!
信用しなくてよかったMicrosoft!

問い合わせてから2週間、全く解決手段が提示されないとはどういうことじゃ、オイコラッ!今までのレスポンス見てると、なんか回答まで数か月単位で待たされそうな気がするよ………。

Microsoftアカウントにサインインできないということは、Xboxに今までのIDでサインインできないということ!つまり今まで作ったバイナル・デザインにアクセスできないということだっ!!!!!!!

自分の意思とは関係ないところで、痛車制作の強制引退状態とはやってくれるぜMicrosoft………

そう言えばSkypeやoutlookメール通じないな。連絡とれねえよ!ゴルァッ!!って人は、ウルトラ放置中のtwitterアカウント”noblesleeper”で連絡取れるかもしれない。

 

追記

取り敢えず、最新のページとアクセスの多いページだけ画像リンクをバックアップ先に差し替えたけど。痛車ブログだというのにアクセスが多いページが壁紙のページだったとは。そう言えばラブライブの壁紙って少ないよね。

おめでとう!ありがとう!
Microsoftアカウント ブロック 1週間記念!!

突然Microsoftアカウントがブロックされてから一週間。
Microsoftに問い合わせても解決せずの一週間。

あらゆるサービスから締め出されたこの一週間は大切なことを教えてくれた。

ネットを離れて本を読んで新しい感動をもらった。
音楽を聴いて心躍った。

あゝ、なんと素晴らしき日々!

優しく淡い白から、目の覚めるような蒼、そして郷愁を抱かせる紅へと色を変える空。
遠く響く人の声、車の駆ける音、街の喧騒という穏やかなBGM。
世界の熱を伝え、音を伝え、季節を伝える色鮮やかな風。
情報の海に溺れ、この素晴らしき世界を忘れていたことのなんと罪深きことか!

Microsoftアカウントから締め出されるとき君も理解するだろう。
この世界の美しさを。
───さあ、街へ出よう!

Microsoftが一週間もアカウントをブロックし続けてくれたことに、深い感謝の念を禁じ得ない。一週間という長期にわたるブロックからは、”世界を見よ!”というMicrosoftの心意気を強く感じられる。そして未だ解決に向けての回答が得られないのは”より広い世界へ!”という粋な計らいなのだろう。

───さあ、手を伸ばせ!美しき世界はそこにある!

Forza4が発売されてから結構経つけれど、このブログにForza4の痛車作成の支援ソフトを探してくる人がそこそこいる。
ペイントに興味があるんだな、ペインターになる気があるんだなっ。よしなってもらおう。という訳で、自作の痛車作成支援ソフトを公開しようじゃないか!なんて思ってみたり見なかったり。

痛車作成の支援ソフトは他の方も作っているけど、選択肢は多い方が良いよね。

↓痛車作成支援ソフト
最新版 PAT_SK3_v1.6.0.zip
jieno SkyDrive softwareフォルダ
ここの「PAT SK3 v1.4」(最新版はv1.5ッス。修正内容はこちら)をダウンロードすればいいんじゃないかな、かな?

動作には「.NET framework 4 client profile」が必要。
実績は無い(おい)。動作しなくても泣かない。

実はすでにバグが1つ……iphoneのカメラ等、カメラの回転情報が埋め込まれている画像を読み込むと、意図しない回転をした状態で画像が表示される。
回避策は、回転機能や反転機能があるからそれをつかってね。

他の.NET frameworkを使用しているソフトでも再現するから、framework側のバグだじゃないの?いやバグと言うか仕様の不備?カメラの回転情報を取得できるAPIも見当たらないし。バイナリで処理しろと言うのか、してないけど。
frameworkのバグ報告はしたけど、いつ解決するかわからない。

無駄にエッジ検出や画像の拡大・回転がマルチタッチに対応していたりするけど、多分誰も使わない機能。オレも使わない。

最近ペイントもせずに、プログラミングばかりしてたぜ。プログラミングにはペイントに似た面白さがある。制限ある要素の集合によって、大きなものを作り上げる的な?でも画像処理は面倒臭い。

実績で言えば他の方が作った「eWrap MK2」!実績あるのはeWrap MK2!!!
ペイントの際にはいつもお世話になってます。基本的にeWrapを使えば良いんじゃないかな(おい)。

激闘のラブライブ痛車10台連続リリースの疲れを癒すため、しばらくペイントから離れて、ギンガフォースのeasyをクリアしたもののnormalの最終面一歩手前でやっぱり詰んで、Vita版朧村正で百姫可愛いよ、百姫。とやっている裏でForzaのペイント支援用画像透過表示ソフト、その名も「透けさん、描くさん」が完成!(さあ、笑った笑ったぁ!ここ笑うところだよっ!AHAHAHAHA!!!
結局ペイント関連の事やってるじゃねーかっ!ペイント狂いも程々にしなさいよ。

↓これ起動中の画面。

ファッ!?起動してないじゃねーか!と思ったら勘違いよ。左上と、右上にちょこっと見えてる。

↓普段は折りたたまれているメニューを開いたところ。

素晴らしいeWrapに対してこちらは

  • 画像反転機能がない
  • 画像回転機能がない
  • グリッド表示機能がない
  • グレースケール表示がない

機能てんこ盛りなし!唯一のメリットは、メニューを隠せる&ウインドウ枠がないので表示領域が広い………だけ。

何故そんなもの作った。というと、たまに妙にプログラミングがしたくなるんよね。暫くプログラミングから離れていると、
………いやあ、そんなにメモリー確保しないでぇ、苦しいのぉ、ヒッ、ヒッープゥ、ヒッ、ヒッープゥ。
ダメェェ、そんな型入らないのぉ、わーにんぐ、わぁぁーにんぐぅぅう、バックで、バックでぇ型チェックが走ってるぅぅ。
やだやだ、そんなに飛ばさないで、そんなに例外飛ばされたら、堕ちちゃぅうううぅう…。
とパトスがオレをプログラミングに駆り立てる……………………………………オレ、まだ疲れてるのかな。もうしばらく大人しくしておくか…………。

世界から花粉症が根絶されますよ~~~~~~~~~~~~~~にっ!!!!

激闘のラブライブ!ソロ痛車シリーズ10連発を終えて、うわーい、今日はゆっくり過ごすぞぉと外に出てみれば、ムズムズ…、ハァッ、ハァツ、ハアアァーーーックション。困りますなあ、春だというのに、春だと言うのに、困りますなぁ。でも春だからこそ花粉が、フンガフンガ。

世界から花粉が消滅しますよ~~~~~~~~~~~~~~にっ!!!!

という訳で、早々に買い物から帰宅して何をしてたかと言うと、Forzaのペイント絡みで画像透過ソフトを自作してみた(まだ制作ちゅっ☆だけど)。

ウワーイ、数時間で予定してた機能の8割くらいは実装できたんじゃね?初めてWPF触ったけど、WPF凄いな、ほとんどコード書いてないぞ。画像のオープン、拡大縮小、透明度の設定くらいなら、XAMLで出来る。右のメニューは必要ないときには隠すこと出来るけど、サンプル拾っただけで詳細は把握してない。書いたのは、画像位置の調整機能とRGB->HSV変換くらい。あと、ウインドウ位置やサイズを記憶するように出来れば、もう基本的な機能は完成じゃないか。技術の進歩は凄いですなぁ。終わり。

久々にプログラミングしてもう気が済んだので完成日は未定(笑)公開予定もなし。
こっちが完成してもeWrapを使い続けよう。eWrapの方が機能が多いし、安定しているし。これからもお世話になります。

ウェーイ!キャプチャ環境変えたよ、ってつい最近同じような記事書いた気がするよ。あれから一か月過ぎてないよ!我ながら躊躇いのない浪費っぷりが恐ろしくなるぜ、本当に………。

今回購入したのは「SKYHD CAPTURE USB3.0 HDMI (SKY-CXHDMIU3)」
製品名が示す通りUSB3.0接続のビデオキャプチャーユニットなので、スペックさえ足りればノートPCでも使用可能。つまり、コタツにノートPCでぬくぬくペイントできるってことだっ!

映像入力は1080p/30fpsまで可能だが、何故か付属のキャプチャーソフトでは1080pを正しく表示できなかった。他のキャプチャーソフトでは1080pで問題なし。ただノートPC側のスペックが足りないのか1080pだと若干画面がちらつく。720pにするとちらつきは全くなし。遅延は1080pでもほとんど感じない。

キャプチャーユニットとは関係ないけど、ビデオレンダラーを変えると結構色合い変わるのね。VMR9だと明るめの色合いだけど、EVRだと暗めになるね。

DC-HC1
初代キャプチャーペイント環境。デスクトップPCがコタツから離れたところにあるので、冬は寒くて仕方がない。キャプチャーボードには何の非もない(笑)

MONSTER X LIVE
二代目キャプチャーペイント環境。USB2.0接続なので映像は圧縮されてPC側へ転送される。なので画質に若干の不満が。動画で見る分には気にならないレベルなんだけどね。

SKYHD CAPTURE USB3.0 HDMI
三代目の環境。今度はUSB3.0接続なので映像は無圧縮でキャプチャー可能。無圧縮なのにDC-HC1と何か違うなあと思ったら、映像のコントラストが違うのか。それ以外は気になる点は無し。DC-HC1のように画面端の数ピクセルが切れる現象もない。
Intensity shuttleはVAIO Duo11では動作しなかったので、今のところUSB3.0接続のキャプチャーユニットはこれ以外選択肢なし?

これでようやくバイナル制作からスクリーンキャプチャまでノートPCで可能になったよぅ。険しい道のりだったね。一か月の間に二つもキャプチャーユニットを買った上に、卓上でペイントしながら動画やらペイントの資料を見るために、小さめのサブディスプレイまで買ったよ。おかげで懐が二月の寒空にも負けないくらい寒くなったね。