すずすずの配信を見て タイタンフォール2 を始めてみたけど、設定を変更しても起動するたびに設定がリセットされている、キャンペーンの進行状況が保存されないなどの不具合にぶち当たり、2日程悩んだ末に何とか解決策を見つけたので、備忘録としてメモしておく。

設定や進行状況が保存されないことの根本原因は、マルチバイト文字(日本語等)を含むパスをゲームが適切に処理できないことなので、下の攻略Wikiにあるように、ユーザー名を半角英数のみにし、かつOneDriveの同期を切れば問題は解決する。

参考: https://titanfall2.swiki.jp/index.php?%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F#q821f313

ただ、私のようにOneDriveを有効にしておきたい場合もあるだろう。その場合にとる対策は、

前提条件
Windowsのユーザー名が半角英数であること
(C:\Users\XXX, “XXX”部分のユーザー名に該当する部分が半角英数であること)

対策
OneDrive上の「ドキュメント」フォルダの名前を「Documents」と英数半角のみのフォルダ名にする。その「Documents」フォルダ下にある「Titanfall2」フォルダに対して右クリックメニュー⇒プロパティ⇒「セキュリティ」タブ を編集し「Everyone」に書き込み許可を与える。

これで解決する。以下はすべて推測だが、なぜこれでOneDriveを有効にしたまま解決できるかというと、ゲームは「ドキュメント」フォルダ以下にデータをセーブしようとするが、ローカルにデータを保存する場合には、システム的にはこのフォルダは「Documents」という半角英数字のフォルダとして扱われる。OneDriveを無効にした場合はローカルにデータが保存されるためこの動作が有効に機能する。しかしOneDriveを有効にした場合は、OneDrive上の「ドキュメント」フォルダにリダイレクトされ保存されるが、この「ドキュメント」フォルダはそのまま日本語の「ドキュメント」フォルダとして扱われる。そのためゲームが「ドキュメント」フォルダにセーブするときに、パスに日本語が含まれることとなりセーブできなくなる。これを回避するためにOneDrive上のドキュメントフォルダを「Documents」とすることで、OneDriveを含むパス上に日本語が含まれなくなり、データをセーブできるようになる。これでだけで解決するはずだが、念には念を入れて、以下を参考にしてエクスプローラ上の「ドキュメント」フォルダ表記を英数表記に変更する設定もしておいた。

参考: https://kahoo.blog/windows-mydocument-japanese-to-english/

これで設定変更やキャンペーン進行状況がセーブされるようになった。思う存分タイタンフォール2を楽しもう。

広告