Category: Dies irae


Dies irae ルサルカ痛車やっと出来たorz 年末年始の連休使えば痛車2台くらいできるんじゃね?と思ってたけど甘かった。バイナルがアニメ絵なら400~600レイヤー位で出来るけど、今回ゲームの静止画と言う事で細かく書き込まれてるから900オーバー。アニメの時よりバイナル2,3余分に作ってる感じ。

上面。

バイナルが普通に作ってたら1000レイヤーでは全く足りなかった。なんじゃこりゃあ!!と太陽にほえてしまったよ。いや出てるの月だったけど。仕方なく、太腿まである元絵を、太腿まである絵を!!血涙流しながらへそ辺りまで削り、乱れ広がる髪を一部簡略化し、主線を一部省略した。更に元絵ではB地区が解放されてるから、服で封鎖した。それでも900レイヤー超え、大作ですな。デザインに使ってるのは600レイヤー位だけど。

ところでオレのDies iraeルサルカとのハッピーエンドが実装されてないんだけど、ハッピーエンド迎えるにはどの世界線に飛べばいいの?

左側面。

第一印象、ビートマニア?いや何と無く。

因みに側面に書いてあるのは『L∴D∴O Ⅷ』であって某有名RPGの『DQ Ⅷ』ではない。間違えないように。

右側面。

バイナルの元絵はセクシャルにエロティックなので、元絵の上半分しか使っていない。下半分について尋ねちゃダメ。上面のバイナルともそうだけど、今回ギリギリを攻めてるね。パッションが溢れてしまったから!連休だからか、退屈は人を殺すのか。

ウィング。

今回はウィングもきっちり作ったさ。100レイヤーで顔を入れるのはなかなかきつかった。

リア。

ウィング用に100レイヤーで頑張った物をここでも再利用。

連休中に螢のデザインも出来るかなと思ってたけど無理。もうゴールしても良いよね………ゴールっ。

広告

冬休みに入ったらデザイン制作も捗る!と思っていた時期もありました。何時だって未来は明るく見えてしまうもの。しかし、現実は全くそんな事無かった。休み一日目は何をしたかと言うと………何もしてなかった!!何もしていないのに一日が終わった!!!これが長期休暇の魔力!!!!(一日目にしてだらけすぎだろ

二日目には次回作のバイナル制作。前作ベン・トーの奢莪あやめデザイン制作後から今までは何やってたかと言うと、次回作をオルトロスにしようか、あせびにしようか悩みつつ、積みに積んだ本のバベルの塔を読んでは崩し、読んでは崩し、神咒神威神楽で一作作ろうかと思いつつ、Your Shapeをプレイして筋肉痛に襲われて運動不足を痛感し、今更Dies iraeに手を出してはルサルカ可愛いよルサルカと吠えていた。そんな訳で今更ながらDies iraeよりルサルカのバイナル制作中。

おや、通りすがりのお客さん。ルサルカの魅力を聞きたいのかい?そうかそうか、求められても居ないが語って聞かせよう。ルサルカの魅力、それは『生き汚いところ!』お客さん、お客さん、そんなに後ろに下がらないでくれよ。言葉が悪かったかな、そうだな『自分に可能な全ての術を持って必死に生き縋ろうとするところ』お客さん、もっと近くに寄っても良いんだよ。実に可愛いじゃないか、人間らしく過度に格好付けるでもなく、分を弁えた等身大な生き方だ。シュライバー相手に必死に生き残ろうとする様には心が震えたね。そうか、理解を得られなかったか。仕方ない、次の魅力を語ろう。

次の魅力は渇望が『人の足を引っ張る』というところ。お客さん、物陰に隠れて縮こまらなくて良いんだよ。僕の心は魚が住めるほどに清らかだよ。そうだね、言葉が足りなかったね。努力もせずに足を引っ張るわけでなく、必死に努力してそれでも理想に届かなくて、こんなに頑張ってるのにそれでも届かないの?私そんなに足早くないのよ、そんなの追い付けないよ、だから止まってよっ!という感じだ。実に人間臭くて意地らしいじゃないか。おや、お客さん?どこかに行ってしまわれたようだ。

とそんな訳でルサルカのバイナル制作中(どんな訳だよ!

何も考えずに作ったら、手の甲の文様とか再現できてないのにレイヤー数994とか恐ろしい。陰影が細かく描き込まれているせいだろう。デザイン作るときには胸の辺りまでしか使わないだろうけど。

一文書き終えてふと時計を見るともう大晦日。絶望した!休日二日を終えて碌に何もしていない自分に絶望したーーーーーー!!!願わくば、来年は一日が五百時間くらいになっていますように(100%ならない